スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
入院当日~あっけないバイバイ~
5月12日(火)夜。
とろさん、とうとう入院の日を迎えました。

先日病院で手術を決めた日は、
共働き夫婦のため、自宅まで病院スタッフさんがお迎えに
来て下さるという話で予定していましたが、
入院前日になって、家から知らない人に連れてかれる不安を
少しでもなくしたくて、直接私たちがとろを連れていくことに変更しました。

これを言い出したのは、もちろん心配症の私です^^;

病院は車で30~40分かかるところにあるので、
家の近所じゃないんですけど、夜10時まで外来も面会もできる病院なので
せめて入院するまで一緒にいてあげたい!って思ったので。


12日の夜、会社からまっすぐ帰ったのが19:30ころ。
とろパパも同じころに帰宅。

008_convert_20090513234415.jpg
我が家は2階にリビングがあるので、とろは玄関に人の気配がすると
設置している柵を手でよけてのぞき見しに来ます^^
でも、階段は怖くて絶対降りられないの^m^

この姿もしばらく見られませんね・・・涙


とろにご飯を食べさせ、
出発までの少しの間、とろさんはいつもと変わらず元気一杯です!

028_convert_20090513234219.jpg
「おとーしゃん、これで遊ぶでしよ!」

いつもと変わらぬ光景に涙・涙の私(笑)
もう涙腺緩みっぱなしの私を
とろパパはケラケラ笑います(--)ひどいでしょ?

そして、20時過ぎ。
病院へ出発。
玄関をでると、隣の私の母と姉がちょうど外に。
総出でお見送りをしてもらいました^^

車のなかでも私の涙はじわじわと^^;
病院では号泣やむなしって感じでしたが・・・

いざ病院につくと、とろさんはそそくさと先生のいる奥のお部屋まで
自らスタスタ行ってしまいました(TT)
その間、私が院長先生に挨拶してるほんの数秒ーー;

あまりにもあっけないバイバイに泣ける暇もなく、
そのマイペースぶりにただただ私たちも、院長先生たちも
大笑いでした^^;
(受付カウンター越しに頭なでておしまいだったよ!笑)

21時近かったですが、他にも患者さんや面会のお客さんもいたので
ちょっと恥ずかしかったです(笑)


とろを送り届けたあと、
私たちはようやく夕飯をとりました。

が!これまたなぜかお寿司屋へ。
回転すしで安く済ますはずが、これが回らないお寿司屋さんだったの(爆)
引き返せず、仕方なく慣れない雰囲気にドギマギする私たち(笑)
注文も「一人前2個」とか言って意味不明なの(爆)
2人前って言えばいいのにね!・・・後で気づいた(爆)
しかも、ネタに
「大とろ・中とろ・とろサーモン・・・・とろろのかき揚げ」など「とろ」
を連想する文字ばっかりで^^;

美味しかったけどなんだか食事後もどっと疲れました~ふぅ。

と、入院当日はこんな感じで過ぎていきました。

次は手術当日の様子を報告しますね。












スポンサーサイト
【2009/05/14 00:08 】
未分類
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。