スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
病院へ行ったよ。
先日書きました足の手術のこと。


とろのこと心配していただいて、たくさん励ましてもらって
ありがとうございます。
パグ友の温かさに改めて感謝です。
ほんといつもありがとう。


P1080162_convert_20090511005058.jpg
「足痛いの治してくるね。」


今日はその後について書きます。


5/8(金)の夜、
とろの手術の日程について連絡がありました。

5/13(水)か5/20(水)と。

電話だったので、手術前に院長先生に直接お話しを
伺いたいと申し出て、急きょ5/9(土)に病院へ行ってきました。

実際にどこを切除し、傷口はどのくらいか・・とか
安静期、リハビリ期の期間やその方法など。
院長先生はとても丁寧に、ゆっくり時間をとってお話してくださいました。
病院内でのとろの歩行を見た先生は、
明らかに左足を使っていないと言いました。
私たちから見てはほとんど気付かない次元ですが
先生は少し見ただけでかばっているとわかったそうです。

・・・難しいな。見ているつもりでもわからなくて。
ちゃんと気づいてあげられなかったのが
とろに対して「ごめんなさい」だね。

手術は変形した部分を切除して、痛みの原因となるところをなくしてしまいます。
10センチ弱の傷口になるそうです。

どんなリハビリ方法があるか、とろの足にアルミホイルを巻きつけて
ももを意識的に高く動かすことも見せてくれて、実感として私たちに示してくださいました。


正直このGW中もずっといろんな不安が私の中にあったので
聞きたいことは全部聞きました。
ちゃんと受け止めて話してくださって、
その不安が・・・少し前が見えたような気がしました。

そして、その話を聞いて
手術は5/13(水)にお願いすることにしました。

急すぎる気もするけれど
延ばすことよりも、早く痛みや不快感をとってあげたいから
早くお願いすることにしたんです。


一週間は病院で安静にするため入院しますが、
夜10時までは面会可能なので、できる限り行きたいと思います。


病院の後、大好きなカフェ:SUNTRAPさんへ寄りました。
ママさんへ手術の報告と、少しの間とろは来れないので。

そしてとろに会いに八兵衛ママさんと八兵衛君
急遽駆け付けてくれて。

八ママさんからはとろに手術のお守りを送ってくれて
そのお礼も言いたかったので私がメールしたら駆け付けてくれました。
(起しちゃってごめんね!八ママさん)

P1080188_convert_20090511003730.jpg

お守りの他にもお手紙やおもちゃ、羊毛フェルトで作ったストラップも!
しかもお守りは名前入り!

P1080189_convert_20090511004227.jpg

気持ちのこもったお守りホントありがとう!
入院時に一緒に持たせます。


この日はお天気良すぎるくらいよくて
他にも沢山のワンちゃんにあえました。
しばらく来れない寂しさと、居心地のいいカフェの空間に
だいぶ長居しちゃったよ。

でも、安静期(=入院している間)が終わればリハビリ期なので、
少しずつ歩くときに足を使うように意識させて、
またサントラさんに行けるように頑張ろう。


・・・とは言ったものの、入院しちゃうのが寂しく・・・
麻酔のリスクとか、術後の痛みとかいろいろ考えると
涙するとろママです(TT)
病院で寂しい思いするかな??寝れるのかな?とか・・・ね。

その私の過保護ぶりに少々あきれ気味のとろパパさん^^;
とろのいない一週間、夫婦二人だけになりますので
喧嘩せず無難に過ごしてとろの帰りを待ちたいと思います。

また術後に報告しますね。















スポンサーサイト
【2009/05/11 01:06 】
未分類
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。